BLOG | InPhocus

2020/11/02 08:33

北八ヶ岳写真教室ビギナーコース

北八ヶ岳写真教室ビギナーコースではシンプルなカメラ操作をしながら自分に合った焦点距離を探してもらうことをテーマ写として、11名の参加者の方々と森をじっくり撮影しました。私もいろいろ回り道をしましたが...

2020/10/14 13:13

「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」Highly Commended受賞のお知らせ

今年で56年目を迎える世界最高峰の野生動物写真賞「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」(Wildlife Photographer of the Year)2020年度受賞作品の一つに選出されました(Highly Commended)。世...

2020/10/12 13:43

InPhocus in 京都  「壁と写真ワークショップ」

自分で撮影した写真をアート作品にして、家に飾りませんか? 秋の京都で、「壁と写真ワークショップ」を開催します。街、自然、風景、ポートレート、ストリートフォトなど、あらゆるジャンルの写真をアート作品...

2020/09/24 17:55

InPhocus Stories 「古き良きもの」/ 中川 剛志

バンコクのプラカノン地区を歩いていた夜の事だった。木でできた古く小さな船着場に、顔立ちは綺麗だがボロボロの服を着た40歳くらいの女性が座っていた。汚れた皿の上の残飯を手で食べているところを見ると、浮...

2020/09/22 22:49

柏倉陽介写真展「倒木」のご案内

9月19日(土)午後1時より屋久島の倒木をテーマとした写真集刊行を記念した写真展を屋久島のGallery TABIRAにて開催致します。ご来館を心よりお待ちしております。会期:9月19日ー9月30日開館:11:00ー17:00場所...

2020/09/12 23:47

InPhocus Stories シーシュポス / 柏倉陽介

 『シーシュポス』稜線に転がる唐突な岩。それが何者かの仕業に見え、私はシーシュポスのことを思った。山の頂に巨岩を押し上げる業を神々から背負わされた人間の名だ。ようやく頂に上げられた岩は瞬く間、...

2020/09/11 08:24

InPhocus Stories オランウータン孤児 / 柏倉陽介

『オランウータン孤児』オランウータンの赤ん坊が「セピロック オランウータン リハビリテーションセンター」に保護された時、すでに母親はいなかった。はぐれてしまったのか、餓死したのか、人間に殺されてしま...

2020/09/09 08:22

InPhocus Stories 静寂の谷 / 花岡 凌

極北の地バフィン島。島の大半が北極圏に位置する極寒の地である。自分達以外に生命の存在を感じない。月明かりに照らされた無機質な岩と氷だけの世界。綺麗とか美しいとか、単なる絶景に見惚れる様な感覚ではな...

2020/09/03 02:55

InPhocus Stories 福男 /  柏倉陽介

『福男』日本の三大奇祭の一つに数えられる「西大寺会陽(さいだいじえよう)」は、たった2本の宝木を9000人の男達が奪い合い、今年一年間の「福男」を決める仏教行事。福男とは、神仏から福をもたらされる人物の...

2020/09/03 02:51

InPhocus Stories ゾウを害獣と見なす時代からもう一歩先に進んだ現場 /  柏倉陽介

「ゾウを害獣と見なす時代からもう一歩先に進んだ現場」 ボルネオ島では、アブラヤシ農園の拡大により行き場を失った動物と住民との衝突が頻繁に起こっている。特に問題が深刻化しているのが、群れをなして...

2020/09/03 02:48

InPhocus Stories 白鳥のステップ /  柏倉陽介

『白鳥のステップ』白鳥が優雅に空を飛ぶ姿は容易に想像がつくだろう。しかし、数十メートルの距離を助走しなければならないことはあまり知られていない。水の上も氷の上も、沈むことなく滑ることなく走ることが...

2020/09/02 21:23

InPhocus Stories 王の死 /  中川剛志

タイ前国王が亡くなった時、私は偶然バンコクにいた。多くのタイ国民が涙し、国中が悲しみに溢れていた。何万人、いや、何十万人もの人々が一斉に黄金色に輝く王宮の周りに集まり、そびえ立つ白い壁に花を捧げ、...

2020/09/01 21:19

InPhocus Stories『光の墓』中川剛志

オーロラはあの世とこの世を繋ぐ光であると、北極圏では言い伝えられている。 22歳の時に父を亡くした私は、父の魂を探すため、そしてその死後から頭と心の中をぐるぐる回り続けている「なぜ私たちは生まれ、なぜ...

2020/09/01 21:07

InPhocus Stories 『Forests / Glaciers』中川剛志

ある冬の日、私は南アイスランドの氷河湖の上で、夕陽に照らされて輝いている凍った葉を見つけた。周りを見渡しても木は見えず、私はそれまでアイスランドで森をほとんど見なかった事に気づいたのだ。すぐに私は...