柏倉陽介写真展「倒木」のご案内 | InPhocus

2020/09/22 22:49


9月19日(土)午後1時より屋久島の倒木をテーマとした写真集刊行を記念した写真展を屋久島のGallery TABIRAにて開催致します。ご来館を心よりお待ちしております。

会期:9月19日ー9月30日
開館:11:00ー17:00
場所:Gallery TABIRA 
*作家在廊日9月19日13時〜17時。9月20日11時〜17時
*来館の際にはマスク着用で入り口に消毒液を置いておりますのでご使用下さい。

♦︎写真家 柏倉陽介について
http://yosukekashiwakura.com

東京のカラスが作ったハンガー製の巣を被写体に選び、国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)において環境をテーマとした作品として写真が展示される。そのほか、文明と野生の衝突地帯に生きるオランウータンのリハビリテーション風景の作品発表を続けている。2019年は冒険家 荻田泰永氏と若者たちの600kmに渡る北極圏遠征に同行。写真や映像撮影を担当し、ナショナルジオグラフィックやNHKなどのメディアに発表している。
主な撮影分野は自然風景、自然と対峙する人間、環境保護など多岐にわたり、米国立スミソニアン自然史博物館、世界大都市気候先導グループ会議などに展示。ドイツ博物館やロンドン自然史博物館発行誌、LensCulture誌ほか国内外のメディアに掲載される。 Monochrome Photography Awards / ランドスケープ・フォトグラファー・オブザイヤー、Paris Photography Prize, PX3 / 野生動物部門1位・地球写真部門1位、LensCulture Earth Awards / 単一写真部門2位入賞、ナショナルジオグラフィック国際フォトコンテスト / 自然部門入賞などを受賞している。